有名人とストレス

幸せの絵手紙の書き方
Pocket

有名人ほど責任が重くストレスも多いのは事実。

ストレスは誰にでもあるのは当然です。
有名人も同じでしょうか?いろいろな面で違いがあるでしょう。
どこに、どんな違いがあるのか。
どのように、ストレスを克服しているのか、興味がある方は共に考えてください。

一般の人以上に、能力も経験もある方たちなので、その対処法からも学ぶことがあります。
まず、有名になるということは、どの道であっても能力があり、
実力を発揮する機会があったからです。他にも、一般人以上に支えてくれる人、応援してくれる人の存在も大きなものがあります。
また、必ず競争相手、ライバルがたくさんいる中で勝利してきた訳です。
負けられない、失敗できない、支援者に恥をかかせられないなどのプレッシャーが多きい訳です。

そういうプレッシャーを乗り越えてきた人たちがたくさんいます。
皆が、問題なく乗り越えて人は殆どいないと言えるほど、多くの試練、挫折を経験されています。
その、失敗の経験、レベルの高い人からの教え、見習ってきたことが、糧となっているようです。

有名人、と言っても芸能人ばかりではありません。企業家、スポーツ選手、芸術家、政治家など多分野の人です。

強いストレスと誘惑を乗り越える「集中力」がある。

さらに、それらの人に対する「ストレスの種類も多い」「誘惑も多い」「緊張も多い」わけです。
それをどのように乗り越えているのでしょうか?
こでは「集中力」の大切さについて知ろう。

心理学では、「マインドフルネス」という方法が、
認知療法で用いられています。
こうすべきとかマイナスとなることを考えるのではなく「今」に集中することです。

今この瞬間に集中することによって自分を縛っているものから離れて物事を見ます。
この効果は実証されていますが、多くの有名人たちはそれを直感的に会得しています。
学問的に学んで得られたものよりも、心の中にしっかり入っていると言うわけです。
見習いたくなりますね。

仕事の意味をしっかり持つことで、ストレス耐性を高めた人たち。

自分の人生に意味を感じられないことは虚しいことです。
自分の仕事に意味を感じられないことも虚しいこと。
特に重要なのは「誰かの役に立っている」という実感です。
それが、ストレス耐性を大幅に高めてくれます。

 

ストレスに弱い人は「もう嫌だ」と思うことが多いかもしれません。
それに対し、ストレスに強い人は、
「ここを切り抜けられれば、さらに成長できる」という前向きの受け止め方をします。

失敗や苦しい状況から「逃れることを考え」学びの少ない人とは大違いです。
前向きの姿勢が良い効果をもたらすことを確信して自信をつけている。
有名人にはこのような特性を身につけている方が多いので、
これから、具体的な例をこのサイトで紹介させていただきます。
一方の、ストレスに負け、薬物使用の事件などとしてマスコミに取り上げられた人もいます。
それらの人からも学べます。
何が、その分かれ道になったのか。
人間の弱い部分も知ることも大切です。
それを私たちの教訓、注意すべきこと、他の人にどう教えるかの糧としていきたいと思います。

‘有名人ほどストレスが多いが、乗り越えるストレス耐性も強い。

コメント

タイトルとURLをコピーしました