コロナウイルスの感染拡大に伴うストレスについて

Pocket

多くの場合、子供の休校措置による子供自身のストレスの話題が多い。
その子供を世話する親のストレスも大きいのは当然です。
仕事で出勤するにも、自宅でテレワークするにも、今まで以上にストレスとなる。

これまで世界中に感染拡大している以上、仕事や経済状況などの悪化は避けられないとみられている。これは、自分個人が抱えるストレスというレベルを超えてきたことを意味しているのではないだろうか?

周りの人がすべてストレスを抱えている新たなステージ。

例えば、これまで職場の上司の威圧的な態度、上からの目線での言い方がストレスになっていたとしましょう。その上司もストレスにさらされていることに気が付くはずだ。
威圧的、上から目線は「感情的・精神的弱さの表れ」と見るべきで、余裕のなさを示している。今回のコロナウイルスの流行は、全世界の人を緊張させ、ストレスを与えている。
周りの人すべてが、イライラしている状況は「より危険になった」証しと見ていいでしょう。

イラついている人に、どうすればいいの?言ってはいけない言葉。

これは、家族全員、友人全員がイライラしている状況なので、「火に油を注ぐような言葉」を使わないことです。善意で言った言葉さえ曲げて受け取られかねません。
「売り言葉に買い言葉」と言って、相手が刺激的な言葉を投げかけてきたとしても、すぐに反撃の言葉を返してはならないということ。
たとえ、自分に落ち度や間違いがないとしてもです。
こうした状況は必ずやってきます。
そして、何回も波のように打ち寄せる可能性があることを推測して、心構えをしっかりと持ちましょう。その時に自分なら、こう対処すると考えておきましょう。

さらなるストレスに備えるには、どうする?

マスク不足の情報が流れ、買いに行っても品物がない時は確かに「心配でストレス」になります。マスクを手に入れる方法を考える人もいます。
せっかくこのような学校が休みの時には、子供たちに「手作りマスクの作り方」を教える絶好の機会です。どのようにしますか?

マスクの作り方の情報を集め調べる。材料を選び購入し、道具を準備。型紙を作る。カットして縫う。耳にかけるゴム部分は古いマスクから取り外してもいい。広いゴムが快適。鼻の部分に柔らかい金属を入れる。これは電気コードなどを縛ったりしているあの柔らかい線でもいい。縫う前に、顔に当てて大きさを完璧に計りましょう。
このように、詳しく書いているのは、筆者自身が自分のマスクを何枚も作っているからだ。

マスクが無いなら作る。それを、楽しみにする。
こうしたことを行うのは、ストレス対処法としての「考え方」を身に付けさせるためです。
どんなトラブル、課題でも自分で解決できなくても、「乗り越えよう」という気持ちを持てば、アイデアが浮かんできます。

考える時間がない、忙しすぎるという人に。

確かに生活の変化があり、考えるべきことが山ほどあると思うかも。
できれば、毎日考えるべきことを、メモに書き込みましょう。
優先することを決めるためです。

作業室内の過ごし方や仕事のやりかたも、今までとは違うやり方にしましょう。
ものごと、ストレス原因を、前向きに見直しましょう。
お金のストレスや将来に対する不安なども、そのストレス項目に入れておくといいでしょう。書いておくだけでも、「自分が検討した、する予定だ」という安心感があるものです。

子供の休校措置によるストレス。

生活の変化、室内の過ごし方、

仕事のストレス

お金のストレス

コメント

タイトルとURLをコピーしました